東京の葬儀場でアルバイトする際に知っておくべきマナーとルール

Pocket

東京都内にお住まいでアルバイトをお探しの方は、葬儀場での仕事を初めてみませんか?東京都内の求人情報を掲載しているインターネットサイトには、セレモニースタッフという名前で求人募集をしているでしょう。大切な葬儀という場で働くことにはプレッシャーを感じる方もいるでしょうが、それだけやりがいがあって重要な仕事ですからプライドを持って働けますね。
葬儀の仕事に就く前に、基本的なマナーやルールを身につけておく必要があります。仕事ではなくプライベートで葬儀に参列した時にも同じことが言えますが、焼香の仕方や挨拶に関すること等は失礼のないように覚えておく必要があるでしょう。もちろん全体の流れを把握することは仕事上必要になってきますし、感情を表に出さずに細かい気配りができる人に向いている仕事になります。人の死に直面する仕事ですから、ハートが強くないと続けていくのは難しいでしょう。
服装は葬儀に参列する時と同じように、基本は黒と白を身につけることになります。制服が支給される職場が多いですが、汚れが目立つようでは信用に関わってくるので気を付けなければなりません。身だしなみは頭の先から足の先までビシッと決めて、乱れのないように整えることが基本となります。
急な残業が入ることもありますし立ちっぱなしになることも多いので体力を必要とします。体力に自信がない方はトレーニングを重ねて体を鍛えておくと安心です。将来的に葬儀社での仕事を専門的に行うことを検討しているなら資格を取得してもいいでしょう。